ホーム>ISO品質管理

ISO品質管理

ISOとは

ISOとは国際標準化機構(International Organizationfor Standardization)の略で 1947年に設立された民間組織です。
本部はスイスのジュネーブにあり、製品やサービスの国際取引きのために、 科学技術や経済活動などの標準化を推進する機構です。

ISO 9001

ISO9001は、ISO(国際標準化機構)が定めた「提供する品質やサービスの顧客満足度の向上を目的」 として規格化された国際規格で、ISO9000ファミリーは、 国際的に通用する品質管理と品質保証に関する規格や標準類を制定し、 9000,9001,9004などの3つの規格で構成されています。
組織の規模や産業分野にかかわらず、顧客の製品やサービスについての知識は深まり、 その要求や期待もますます高度かつ多様なものになっています。 このような状況に企業が対応するためには、 常に優れた品質の製品・サービスを継続的に提供していく必要があります。 経営としてはこれらに対応するために品質について計画し、資源を確保し、 製品の提供を実施し、評価/見直すという品質マネジメントを実施することが必要です。 わたしたちは、ISO9001で示されるような品質マネジメントシステムを運用することによって、 マーケットや顧客のニーズに応えていきます。 品質マネジメントシステムは、製品やサービスそのものの質ばかりでなく、 製造やサービス提供といった業務プロセスの維持や改善をするためのものです。 ISO9001の規格は、効果的な品質マネジメントシステム運営の基本となる 枠組みを提供するために開発された一連の規格を表す総称です。 ISO9001は、その品質マネジメントシステムのフレームワークを 提供する最も幅広く利用されている国際規格であり、 英国の品質マネジメントシステム規格であるBS5750をベースに作成されました。 ISO9001は、従来の1994年版のISO9001,9002及び9003はプロセス指向型へと変わり、 ISO9001:2000年版として一本化されました。

認定証書